「すごい会議どすえ」のワークショップがすごい!

「すごい会議どすえ」のワークショップがすごい!
都内某所のマンションの一室。
扉を開けると若者から年配の方まで10人ほどが椅子に腰をかけている。

なぜ私がここに来たかというと、「すごい会議どすえ」という会社主催のワークショップに参加するため。

会社名から強烈なインパクト…
「すごい会議どすえ」は、「自分の人生に違いを起こす!」と銘打たれ、企業の会議を通して人材を育成し会社の営業力まで上げてしまう会社らしい。

なんとなく勢いがあるし(社名も)、とりあえず参加してみよう、ということでワークショップへ。そのレポートをお伝えします。


参加者は学生から社会人まで

集まったのは私を含めて学生が5名、社会人の方が5名で、年代も20代から50代までと幅広い。今回のワークショップは年齢問わず誰でも参加することができ、テーマは「人生における効果的な目標との関わり方」。
社会人の方は、起業している(したい)方や、会社を辞めて新しいことにチャレンジしたい方など。職業もバラバラでした。

学生の私はこのワークショップに参加するにあたり、事前に考えたのが自分の悩み。「将来のビジョンがはっきりしない」「なりたいものは何となくあるけどどう行動したら良いかわからない」など。正直、皆のなかで一番どうしようもない悩みなのでは? そんなのでワークショップについていけるのか? と、とても不安でした。

ワークショップのお約束は、合いの手!

このワークショップは、主催者の話を一方的に聞くだけではなく、質問に対して参加者全員が自由に回答し発表していく。といった形式で進んでいきます。

いざはじまってみると、私がかかえていた不安も開始数分で吹っ飛びました。ワークショップでは「できる限り愉快に」を大事にしていて、今回は「誰かが発表したら『ヨッ』と言う」がお約束。発言のたびに、参加者全員が合いの手を入れてくれました。さらにワークショップの講師兼すごい会議どすえ代表取締役の川井さんが発表するたびに笑顔で「良いですね!」と声をかけてくれます。最初は「なぜ愉快さが必要なの?」と思っていた私も、実際に合いの手を受けてみて納得。自分の発言に対してレスポンスがあるのってとても嬉しい! 大学のゼミやサークルでも、ポジティブなお約束をいれると、誰もが発言しやすくなるのかも。




将来に向けて、これから何をすべき?

この記事を読んでくださっている方にもこのワークを受けてほしいので、質問内容に関しては詳細は書きませんが、ひとつ印象に残っている質問を公開します。

それは、
「あなたを制限するものが何も無かったら、10年後はどのような状態になっていたら大成功ですか?」
という質問です。

この質問に答えはありません。「自分の国を持っている」「年収1億円」なんて一見「無理でしょ!」と思ってしまいそうなものでも本当になんでもOKなんです。ちなみに私の回答は、「自分の考えたアイディアや商品が世界中で流行する」「家事を手伝ってくれる旦那さんと子供とマイホームで暮らす」です。(ここでも皆「ヨッ」と言ってくれる)
この質問から徐々に目標を立てることの大切さを教えてくれます。
実際に「国を持つ」とか「年収1億円」が叶うかどうかは関係無いのです。「どのようにすれば、目標を達成できるであろうか?」という疑問を自分に投げかけ、その解決策をじっくり考える機会をくれる。私の回答で言えば「どのようにすれば自分のアイディアや商品が世界中で流行するだろうか?」、この答えを探るべく「じゃあその目標をいつ達成しようか」「達成するためには三年後にどうなっている必要があるか」「では一年後は?」といった具合に考えてみる。ひとつひとつ最終目標からさかのぼって近いところの目標を立てて行くことで生まれる行動がある。目標があるかないかで行動も意識も変わってくるということです。漠然と「自分の商品を世界中に流行させたい」と思っていても何をしたらいいのかわからない。目標を立てることの大切さと同時に目標のために何をすべきかも見えてくる。このひとつの質問でいろいろなことが内包されているのです。


 
参加する前は、「大学を卒業して働くことに向けて何をしたらいいのか分からない!」と漠然としていた私も、ワークショップが終了後には「ひとつひとつやるべきこと」が見えたような気がしてすっきりしました。「〇〇な仕事をするためにはどうしたらいいのか」という投げかけから必要なものを見抜き、「自分は面接が苦手だからそれを克服するにはどうしよう」だったり「資格をとっておこう」というような自分が今やるべきことが見えてきました。このワークショップは、どう行動を起こしたら良いかわからないという方に、断然おすすめです。

なりたい自分がある。そんな人はぜひこのワークショップを受けてみてください。きっとその自分に近づけるヒントを得られますよ! 

「すごい会議どすえ」のホームページはこちら
長塚優佳

Writer

長塚優佳
Yuuka Nagatsuka
横浜在住のアイドルオタク。頑張ってる女の子に元気を貰いながら日々精進中です。お喋り・食べること・旅行・お酒が好きです。
▶長塚優佳の記事を読む